【衝撃!】鳥山明の年収は?ドラゴンボールの印税がヤバすぎる!?噂について調査

当ページのリンクにはプロモーションを含んでいます。
鳥山明の年収
スポンサーリンク

『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』で知られる漫画家・鳥山明先生が、3月1日に亡くなられました。

死因は急性硬膜下血腫で、68歳という若い年齢での突然の訃報には、多くの悲しみ世界中に大きな衝撃が走りました。

出典:ドラゴンボールオフィシャルサイト

そんな中、世界規模で有名な漫画家である鳥山明先生の資産総額は??と気になっているファンが多いようです。

しかし資産総額規模になると不透明な情報が多く、信憑性が低いため、この記事では「鳥山明先生の収入は?」「印税収入どれくらい?」について調査をしてみたいと思います。

この記事を読むことで

  • 鳥山明プロフィールについて
  • 2024年鳥山明の年収は?について
  • 鳥山明の印税がヤバすぎる!?について

知ることができます。

スポンサーリンク
目次

鳥山明プロフィール

項目詳細
生年月日1955年4月5日
出生地日本 愛知県清須市
死没2024年3月1日(68歳没)
職業漫画家、デザイナー
活動期間1978年 – 2024年
ジャンル少年漫画
代表作『Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』
その他の作品『ドラゴンクエスト』、『クロノ・トリガー』(デザイン)
受賞第27回小学館漫画賞
第4回文化庁メディア芸術祭大賞
日本のメディア芸術100選 マンガ部門3位選出
第40回アングレーム国際漫画祭40周年記念特別賞
フランス芸術文化勲章シュバリエ受章

主な経歴

  • デビュー前: 鳥山明は愛知県名古屋市出身で、絵を描くことが好きだった。高校卒業後、地元のデザイン会社に就職するが、約2年半後に退職
  • 漫画家デビュー: 1978年に『週刊少年ジャンプ』で読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。その後、『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』を発表し、大きな成功を収める
  • その他の活動: 漫画家としての活動の合間に、ゲームやマスコットのキャラクターデザインも手掛ける。特に『ドラゴンクエストシリーズ』のデザインで知られる
  • 影響と遺産: 鳥山明の作品は、日本の漫画文化に大きな影響を与え、世界中で愛され続けている。2024年3月1日に68歳で亡くなるが、彼の作品は今も多くの人々に愛されている

2024年鳥山明の年収は?

鳥山明さんは、2024年漫画家の年収ランキングでなんと第2位14億8000万円!!!!
(※出典:漫画家の年収ランキングTOP20!最新の収入を公開【2024最新版】プロが紹介するランキングサイトランクワン)

順位漫画家年収代表作
1尾田栄一郎31億円『ONE PIECE』
2鳥山明14億8000万円『Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』
3高橋和希6億円『遊☆戯☆王』
4吾峠呼世晴5億円『鬼滅の刃』
5藤子・F・不二雄4億6000万円『オバケのQ太郎』、『パーマン』、『ドラえもん』

大体、漫画家の平均年収は、406万円と言われています。

漫画家の年収に個人差があるのは、漫画家のキャリアや作品の人気に左右される。

また、日本には、5000人の漫画家がいるといわれており、上記のランキングから見ても多くの印税収入を得られるのはごくわずかです。

そんな中、鳥山明さんは、主に『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』で成功を収め、どれだけ凄い漫画家なのかわかっていただけたと思います。

しかし、鳥山明さんのこの年収に対してどれぐらいの印税を稼いでいるのか気になりますよね??

ネットの一部では「鳥山明さんの印税がヤバすぎる」といった噂が話題なっているようなので調査して見たいと思います。

スポンサーリンク

鳥山明の印税がヤバすぎる!?

鳥山明さんは、主に『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』で成功を収めた漫画家として有名ですが、その中でも『ドラゴンボール』の作品は、世界規模で大人気です。

一般ユーザーから著名人までもが愛する「ドラゴンボール」ですが、漫画本の収入だけではなくグッズ、ゲーム、ネットでの反響も大きく、印税収入が発生していることから「鳥山明の印税がヤバすぎる!?」との噂がネットで話題になっています。

実際、どれくらいなのか気になりますよね!?

2021年と3年前のデータになりますが、印税での情報を入手しました。

なんと印税収入は、第3位114億4000万円との予想でした!!ヤバすぎるとの噂は本当でした。

1位ワンピース、2位ゴルゴ13もそうですが、ドラゴンボールのストーリーや絵のデザインの世界観が、外国人が受け入れやすいことが現在まで大人気の要因だとこのランキングでわかりますね。

印税ランキング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

まとめ

記事の内容をまとめます。

この記事を通じて、鳥山明先生の漫画家としての成功、特に『ドラゴンボール』による世界的な影響力と莫大な印税収入の実態について理解することができます。

重要ポイント

  • 鳥山明プロフィール: 1955年4月5日生まれ、愛知県清須市出身。2024年3月1日に68歳で亡くなる。職業は漫画家、デザイナー。代表作には『Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』があり、『ドラゴンクエスト』、『クロノ・トリガー』のデザインも手掛けた。
  • 2024年の年収: 鳥山明先生の2024年の年収は約14億8000万円で、漫画家の年収ランキングでは第2位。
  • 漫画家の平均年収: 一般的な漫画家の平均年収は約406万円。日本には約5000人の漫画家がおり、高収入を得るのは一部に限られる。
  • 印税収入: 2021年のデータによると、「ドラゴンボール」による鳥山明先生の印税収入は約114億4000万円と推定されており、これは漫画家の中でも非常に高い額。
  • 『ドラゴンボール』の影響力: 『ドラゴンボール』は世界的に人気があり、漫画本だけでなくグッズやゲームなどからも大きな収入を得ている。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

▼鳥山明先生の作品を読み返したい方はこちらのレンタルか購入がお買い得です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次