【キャンプ初心者必見!】1からキャンプの始め方を詳しく解説

当ページのリンクにはプロモーションを含んでいます。
スポンサーリンク

キャンプはただのアウトドア活動ではなく、自然の中で過ごすことによる健康効果や心のリフレッシュ、新たな趣味の発見など、多くのメリットがあります。

特に40代の男性にとって、家族や一人でのキャンプは、趣味としてだけでなく、リフレッシュの手段としても魅力的です。

しかし、キャンプ初心者にとっては、どのように始めれば良いのか、何を準備すれば良いのか、不安や疑問が多いものです。

この記事では、キャンプの基本から始め方、必要な道具、キャンプ場の選び方、注意点まで、初心者がキャンプを楽しむための全てをわかりやすく解説します。

自然の中でのリフレッシュ、家族や友人との素敵な時間、ソロキャンプでの自分だけの空間を楽しむための第一歩を、この記事で踏み出しましょう。

「キャンプ 初心者 始め方」と検索するあなたのために、キャンプの種類、適した季節、必要な道具、キャンプ場の選び方、キャンプの心構えとマナーなど、キャンプを始めるための基本から応用までを網羅しています。

この記事を読むことで、キャンプ初心者でも安心してキャンプを始めることができます。また、キャンプ道具の選び方や購入先についても詳しく解説し、初期投資を抑えつつ、賢くキャンプを楽しむ方法を提供します。

この情報を活用することで、キャンプ初心者でも自信を持ってキャンプを楽しむことができ、新たな趣味としてキャンプを楽しむことができるでしょう。自然の中でのリフレッシュや家族、友人との素敵な時間を過ごすための第一歩を、この記事で踏み出してみませんか?

※当ブログの管理人です。
当ブログではプロモーションを含んでいます。

最後までお読みください。

スポンサーリンク
目次

キャンプの基本知識

キャンプは、自然の中で過ごすことにより日常から解放され、新たな趣味として40代男性にも人気です。家族での時間を大切にしたい、ソロでの冒険を楽しみたい方にも最適なアクティビティです。

キャンプの魅力とは?

キャンプは、自然の中で過ごすことにより、日常生活からの解放感と心身のリフレッシュが最大の魅力です。
さらに、キャンプをすることで健康な身体を作る改善効果があると言われています。

大自然の中でのリラクゼーション

  • 自然の音、鳥のさえずり、川のせせらぎに耳を傾けることで、心が落ちつく
  • 自然との一体感を感じることができ、ストレス軽減につながる

自分だけの空間の創造

  • テントやタープの設置により、自分だけのプライベート空間を作り出すことができる
  • キャンプギアの配置やおしゃれにレイアウトを考えることも楽しみの一つ

自然の中での食事

  • キャンプでの食事は、普段とは異なる味わいとなり、特別な体験ができる
  • 開放感のある環境での食事やお酒は、格別の美味しさを感じることができる

焚き火の美しさと癒し

  • 家族や友人と焚き火を囲んで談笑することで、絆が深まる
  • 炎を見ることでリラクゼーション効果がある

料理スキルの向上

  • キャンプでの調理は、普段とは異なる環境での挑戦となり、料理スキルの向上につながる

新しい趣味の発見

  • キャンプ場によっては釣りや登山など、様々なアクティビティを楽しむことができる
  • キャンプを通じて新たな趣味を見つけることも可能

自由なスタイルでのキャンプ

  • キャンプスタイルは自由自在で、毎回異なる体験を楽しむことができる
  • アクティビティを楽しむ、静かに過ごすなど自由なスタイルで計画できる

健康改善:

  • 森林浴によるナチュラルキラー細胞の増加やストレスホルモンの減少が科学的に証明されいる
  • 自然の中での活動は、創造性の向上やリラックス効果を感じることができる

【ナチュラルキラー細胞とは?】
ナチュラル・キラー(NK細胞)細胞は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球です。生まれながらに備わっているからだの防衛機構である自然免疫に重要な役割を担うと考えられています。

出典:ヤクルト中央研究所

キャンプは、ただのアウトドア活動以上のものです。
自然の中で過ごすことによる健康効果や、心のリフレッシュ、新たな趣味の発見など、多くのメリットがあります。

キャンプを通じて、日常生活から一時的に離れ、自然とのつながりを深めることで、心身ともに健康な生活を送ることができるでしょう。

キャンプの種類と適した季節

キャンプには様々な種類があり、季節によってもキャンプの楽しみ方は変わる魅力があります。

自分のライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

キャンプの種類

1.デイキャンプ
2.オートキャンプ
3.ツーリングキャンプ
4.グランピング
5.ソロキャンプ
6.コテージ・ロッジ
7.お家キャンプ

  1. デイキャンプ
    • 日帰りで行うキャンプのため宿泊無し
    • テントや寝袋の準備が不要で、BBQやピクニック感覚で楽しめるスタイル
  2. オートキャンプ
    • 車を使ってキャンプ場に行き、車の横にテントを設営する
    • 荷物の運搬が楽で、友人、カップル、家族と楽しめる定番キャンプスタイル
  3. ツーリングキャンプ
    • バイクで行うキャンプで、荷物は最小限
    • バイク好きには特に人気のスタイル
  4. グランピング
    • テント設営や食事の準備が不要で、快適な設備が整っているキャンプ
    • 豪華でラグジュアリーな体験ができるトレンドスタイル
  5. ソロキャンプ
    • 一人で行うキャンプで、自分だけの自由時間を楽しめることが魅力
    • 自然との一体感やリラクゼーションを求める人におすすめするキャンプスタイル
  6. コテージ・ロッジ
    • 季節問わず、一年中楽しめる。
    • テント設置など手間のかかる作業は不要で、バーベキューなど一部キャンプらしい作業を楽しめるハーフキャンプスタイル
  7. お家キャンプ
    • 自宅の環境によって異なるが、中や庭、ベランダで行うキャンプ
    • 本格的なキャンプへ行く前の予行練習になる初心者必見のキャンプスタイル

これらのキャンプスタイルは、それぞれ異なる体験を提供し、キャンプ初心者から自分に合ったキャンプスタイルを見つけて、アウトドアの楽しみを満喫しましょう。

キャンプに適した季節

キャンプは季節ごとに異なる魅力があり、一年中楽しむことができます。

以下例は、定番のオートキャンプのスタイルでの特徴と注意点をまとめてみます。

春キャンプ

  • 魅力: 春は新緑や桜を楽しむことができ、虫が少なく日中も涼しいため過ごしやすい
  • 注意点: 夜はまだ肌寒く、ゴールデンウィークはキャンプ場の予約が取りにくい

夏キャンプ

  • 魅力: 水遊びやマリンアクティビティを楽しむのに最適な季節です。夏休みを利用して家族でキャンプを楽しむことができる
  • 注意点: 虫が多く、日中と夜間の暑さ対策や食材の管理にも気をつける必要がある

秋キャンプ

  • 魅力: 涼しい気候で過ごしやすく、紅葉などの美しい景色を楽しむことができる
  • 注意点: 台風シーズンに注意が必要で、秋後半は朝夜の寒さ対策が必要になってくる

冬キャンプ

  • 魅力: 空気が澄んでいて星空が美しい。人が少なく、のびのびとキャンプを楽しむことができる
  • 注意点: 防寒対策が必須で、暖房道具や冬仕様の寝袋など、特別な装備が必要のため道具の費用はかかる

キャンプに必要な道具と費用

キャンプを始めるには基本的な道具が必要です。テント、寝袋、クッキング用品などが基本セット。初心者向けのセットも多く、予算に応じて選ぶことができます。また、キャンプ場によってはレンタル品も充実しており、手ぶらで楽しむことも可能です。費用はキャンプ場の料金や道具の購入費用によって異なりますが、無理なく始められる範囲で計画を立てることが大切です。

キャンプ初心者に必要な基本道具

  • テント
  • シュラフ(寝袋)
  • テントマット
  • 調理器具(バーナー、クッカー、ナイフ、お皿)

さらにあると充実したキャンプを楽しめます^^
・テーブル
・チェア
・ランタン

キャンプの費用について

キャンプを始める際、一番気になる内容として「初期投資額」の費用面だと思います。
費用に関しては、どんなアウトドアを始めるにも長期的な視野を持って投資されることをおすすめします。

また、初期投資抑え、気軽にキャンプを楽しめる方法もありますのでご紹介します。

初期投資の目安:
【キャンプ道具一式】
・ソロキャンプ:¥50,000~
・ファミリーキャンプ(4人)¥100,000~

費用に関しての重要ポイント

  • 初期費用で一番の高額は「テント」でありキャンプを楽しむ人数によって種類や費用が異なる
  • 初期費用を抑えるためには、テントの価格に妥協しないことが重要
  • キャンプ用品はコンパクトになるほど高くなる傾向がある
  • 節約方法として、すべてを一度に揃えないで家の物を代用する。100均一ショップやホームセンターを有効活用する

初期費用をかけずに気軽にキャンプを楽しむ方法

最近、「キャンプ道具に費用をかけられない」、「自宅にキャンプ道具の収納スペースがない」などキャンプを始めてみたいけど出来ないといった多くの悩んでいるユーザーのためにキャンプ道具一式を貸してくれるレンタルサービスがあります。

【手軽に手ぶらキャンプ】キャンプ用品のレンタルサービス「hinataレンタル」

hinataレンタルは国内最大級のアウトドア情報メディア「hinata」が運営するキャンプ用品の レンタルサービスです。

特徴は下記の通りです。

・昨年同月対比で189%の成長率
・オトクなセットだけでなく、単品でのレンタルも可能
・配達可能なキャンプ場数業界No.1
・アイテムが高品質・清潔 ・チャット相談が可能
・高いユーザー満足度 (利用者の89%が満足、94%の方がまた使いたいと回答)

「まずキャンプを始めたい」、「購入を検討している商品を使用してみたい」などレンタルは非常におすすめです!!



手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

キャンプ場の選び方

キャンプを始めるにあたり、適切なキャンプ場の選び方は初心者にとって非常に重要です。

特に40代男性が家族やソロキャンプを楽しむためには、快適さと安全性を考慮したキャンプ場選びが必須です。

キャンプ場を選ぶ際には、以下の3つのポイントを考慮しましょう
・キャンプ場の種類と特徴
・キャンプ場の地面環境
・キャンプ場選びのポイント

キャンプ場の種類と特徴

区画サイト
あらかじめ区画が決められており、混雑時でも安心してキャンプを楽しめる。AC電源が使えることが多いが、テントの大きさに制限がある場合もある

フリーサイト
区画が決められておらず、キャンプ場内を自由に使える。大きなテントの設営も可能だが、混雑時はスペースが限られる

オートサイト
車を横付けできるキャンプサイト。初心者には特におすすめで、荷物の搬入が楽

コテージ・バンガロー・ロッジ
宿泊施設が用意されており、キャンプ初心者や自然を楽しみたいがキャンプは抵抗がある方に適している

グランピング
豪華で華やかなキャンプ。キャンプ用品や食材が揃っており、初心者でも安心して楽しむことができる

キャンプ場の地面環境

芝生サイト
※1ペグが刺さりやすく、寝心地が良い。直火での焚き火は禁止されていることが多い

砂利サイト
※1ペグが刺さりにくく、テントが破ける可能性があるため、初心者にはあまりおすすめできない

林間サイト
木に囲まれた山間部に多く、ハンモックなどを使用するのに向いているが、夜は気温が下がるため防寒対策が必要

海辺サイト
風が強いため、テントやタープが飛ばされないように注意が必要

湖畔サイト
水面に映る山を見ながらキャンプが楽しめる。SUPやカヌーなどのアクティビティが体験できる場合もある

※1
ペグとは
テントを張るときに用いる杭。 地中に打ち込んでテントやタープを固定する器具。 様々な素材があり、地面の状況のよって使い分ける。

出典:hinataレンタル

キャンプ場選びのポイント

アクセスの良さ
車で簡単にアクセスでき、道中の道案内が明確なキャンプ場

充実した施設
トイレやシャワー、売店などの基本的な施設が整っていること

初心者向けのサポート
スタッフのサポートやレンタル用品の提供があるキャンプ場

スポンサーリンク

キャンプの準備と流れ

キャンプを始めるには、適切な準備と流れの理解が不可欠です。特に40代男性が家族や一人でキャンプを楽しむためには、事前の計画と準備が重要です。

キャンプの心構えとマナー

キャンプを始める前に、基本的な心構えとマナーを身につけましょう。キャンプは自然の中で行うアクティビティであるため、自然を尊重し、他のキャンパーとの共存を心がけることが大切です。

基本マナー

  • 挨拶をする
  • 大声で騒がない
  • 夜間の騒音や大音量の音楽は避ける
  • 炊事場をきれいに使う
  • ゴミは適切に分別し、指定された場所に処理をする
  • 焚き火・炭の処理ルールを確認する
  • 自然を守ること

キャンプのスケジュールと撤去作業

キャンプのスケジュールを立てる

  • 到着
  • 設営
  • アクティビティ
  • 食事
  • 就寝
  • 撤去

【重要ポイント】
撤去作業
重要で、キャンプ場をきれいに保つためにも、使用した場所は元通りに戻しましょう。また撤去作業には、多くの作業が発生するため事前にチェックアウトの時間を確認して余裕を持って片付けるとトラブルもなく楽しいキャンプになリます

スケジュールは詰め込みすぎない
初めて家族でキャンプとなると「父親として」と家族を楽しませたいと気持ちが昂ります。しかし一つの作業に時間がかかったり、多くの失敗を経験すると思います。そのため、スケジュールを立てる際は、アクティビティなどあまり詰め込みすぎないように注意しましょう。
せっかく自然の中でリフレッシュしに来ているのに逆に疲れてしまうと意味がないです。長期的にキャンプを楽しむ気持ちで行いましょう

スポンサーリンク

初心者向けキャンプ道具

キャンプを始めるには、基本的な道具の選び方が重要です。

特に40代男性でおしゃれに興味があるユーザーの場合、”カッコいい”、”おしゃれ”といった道具(ギア)を揃えることもキャンプを始めるきっかけとして重要なポイントだと思います。

ここでは体験ユーザーの評判や口コミを参考に家族、ソロキャンプを楽しむためのおすすめな道具をいくつか紹介します。

最初に揃えるべきおすすめ基本道具(ギア)

キャンプ初心者が最初に揃えるべき基本的な道具には、以下のアイテムがあります。

実際、おすすめするキャンプ道具(ギア)が世の中にはたくさんあり、この記事ではキャンプ初心者のユーザーに向けて紹介しています。

テント

初期費用として高価になる「テント」
しかし長期的にキャンプを楽しみたい方は妥協せずに自分のスタイルに合った適切なモデルを選ぶことをおすすめします。

【キャンプ初心者のためのポイント】
・収容人数
・素材
・耐水性
・設営のしやすさ

収容人数:3〜4名

設営場所のスペース、収容人数、素材、耐水性の全てを把握した上で、購入されると良いでしょう。

TARAS BOULBA (タラスブルバ)
キャタピラー2ルームシェルタージュニアII

このテントは、キャンプ初心者や少人数でのキャンプに適しており、耐久性と快適性を兼ね備えています。

また、多様な使い方が可能で、オールシーズンのキャンプに対応しています。

アイテム名キャタピラー2ルームシェルタージュニアII
価格¥105,000(税込)
特徴・3~4名が快適に利用できる大きさ
・耐久性の高いリップストップ素材
・リビング+寝室の2ルーム構造
・全ドアパネルがメッシュになり、インナーテントを外せばシェルターとしても使用可能
・快適なオールシーズンシェルター
組立サイズ約465 x 260 x 180(h) cm
収納時サイズ約72 x 33 x 33 cm
重量約15.0 kg
耐水圧フライ/3,000mm、フロア/3,000mm
素材フライ/ポリエステル(裏面ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル
付属品ペグ22本、ロープ12本、収納ケース(ハンマー、キャノピーポールは別売り)
出典:TARAS BOULBA ONLINE SHOP
スポーツオーソリティ 楽天市場店
¥105,000 (2024/04/22 23:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

Snow Peak(スノーピーク) 
エントリー2ルーム エルフィールド

このテントは、キャンプ初心者に必要十分なスペックを備え、手の届きやすい価格帯を実現しています。

季節を問わず、オールシーズン対応可能。

アイテム名エントリー2ルーム エルフィールド
価格¥87,780(税込)
特徴・全方向にウォールを持ち、外からの風や雨、冷気の侵入を防ぐ
・スピーディーな設営<br>・大型シェルターに可変
・ルーフシート、インナールームを標準装備
組立サイズ約600x 380 x 210(h) cm
収納時サイズ83×30×34(h)cm
重量15.5kg
耐水圧本体/耐水圧1,800mmミニマム、ルーフシート/耐水圧1,800mmミニマム、ボトム/耐水圧1,800mmミニマム
素材本体/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング
付属品本体、インナールーム、ルーフシート、フレーム、ジュラルミンペグ、自在付ロープ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
出典:snow peak online shop
好日山荘Webショップ
¥87,780 (2024/04/22 23:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

Coleman(コールマン) 
タフドームエアー/240+ヘキサセット

このテントは、遮光性と通気性に優れ、快適なキャンプ体験ができます。

また、ヘキサタープとの連結が可能で、さまざまなキャンプシーンに対応できる汎用性の高い製品です。

アイテム名タフドームエアー/240+
価格¥59,950(税込)
特徴・遮光性に優れたダークルームテクノロジー
・空気循環を促すサークルベンチレーションワイドエアシステム
・クリアウィンドウ装備で自然の光を取り込み可能
・リバーシブルファンベンチレーション(別売)装着可能
・ウィンズヘキサ+遮光性に優れたダークルームテクノロジーのヘキサタープ
組立サイズ約405 x 240 x 162(h)cm
収納時サイズ約68 x 22 x 18cm
重量約8kg
耐水圧フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(フロア)
素材フライ/75Dポリエステルタフタ(ダークルーム(TM)テクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)、ポール/アルミ合金、FRP
付属品ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、連結パーツ、収納ケース
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販
スポーツオーソリティ 楽天市場店
¥59,950 (2024/03/13 22:13時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

収容人数:4〜5名

Coleman(コールマン) 
タフスクリーン2ルームエアー/MDX+

このテントは、遮光性と通気性に優れたダークルームテクノロジーを採用しており、快適なキャンプ体験ができます。

また、19.5kgの重量とコンパクトな収納サイズで、持ち運びや設営が容易です。

アイテム名タフスクリーン2ルームエアー/MDX+
価格¥98,780(税込)
特徴・ダークルームテクノロジーで日光をブロックし涼しく朝までゆっくり睡眠
・リバーシブルファンベンチレーション(別売り)で外気を取り込みテント内に気流を作り風の力でより涼しい空間が可能
・ワイドエアメッシュ採用のサイドウィンドウで換気性能アップ
・取り外し可能なダークルームルーフフライで遮光性upと結露軽減
組立サイズ約560 x 340 x 215(h)cm
収納時サイズ約φ34 x 74cm
重量約19.5kg
耐水圧フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング)、フロア/約2,000mm、ルーフ/約3,000mm
素材フライ・ルーフ/75Dポリエステルタフタ(ダークルームTMテクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)、ポール/アルミ合金
付属品ルーフフライ、キャノピーポール×2、ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販
ナチュラム 楽天市場支店
¥99,300 (2024/04/17 16:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

LOGOS(ロゴス)
Tradcanvas PANELドゥーブルXL

このテントは、広々とした空間と独自の機能性を備え、家族やグループでのキャンプに最適です。

また、スクリーンタープとしても使用可能で、多様なアウトドアシーンに対応します。

高機能メッシュの採用により、快適性と安全性も向上しています。

アイテム名Tradcanvas PANELドゥーブルXL
価格¥99,000(税込)
特徴・LOGOS独自のPANEL SYSTEM搭載・家族6人でゆったり過ごせる広々パネル2ルームテント
・インナーテントを取り外せばスクリーンタープとして使用可能
・高機能メッシュ「デビルブロックST」採用でUV-CUT率、遮光率が通常比の約1.5倍
・車とのリンクが超簡単
組立サイズ約600 x 300 x 205(h)cm
収納時サイズ約54×63×23cm
重量約15.6kg
耐水圧[フライシート]2000mm
[フロアシート]3000mm
素材[フレーム]6061アルミ
[キャノピー]スチール
[フライシート]難燃性バルキーポリ
[インナーシート]ポリタフタ
[フロアシート]ポリオックス
[メッシュ]デビルブロックST(フライシート)
付属品フライシート、インナーテント、カーセット用ジョイント、メインフレーム(インナーテント側)、サブフレーム(リビング側)、パネルフレーム、キャノピーポール、ペグ、ロープ、収納バッグ、フレーム用収納袋、ハンマー、小物袋
出典:ロゴス公式オンライン店 LOGOS OFFICIAL ONLINE SHOP

シュラフ(寝袋)

季節に合わせた選択が必要のため、オールシーズン対応しているものを選ぶと良いでしょう。

Coleman(コールマン) 
マルチレイヤースリーピングバッグ

幅広い温度帯
◾️4シーズン対応モデル
◾️3つのレイヤーを組み合わせても分割しても使えます
◾️ゆったりサイズで抜群の寝心地
◾️持ち運び便利なキャリーケース付き

アイテム名マルチレイヤースリーピングバッグ
価格15,950円(税込)
快適温度・アウトレイヤー+ミッドレイヤー+フリース: -5℃
・アウトレイヤー+フリース: 5℃
・ミッドレイヤー+フリース: 12℃
使用時サイズ約 90×200cm
収納時サイズ約 52×29×38cm
重量4.9kg
素材表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル、中綿/ポリエステル
付属品収納ケース
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

Coleman(コールマン) 
コージーⅡ/C5

◾️新機能、抗菌加工付き
◾️大人もゆったり寝られる快適サイズ 幅84cm

アイテム名コージーⅡ/C5(オレンジ)
価格7,920円(税込)
快適温度5℃以上
使用時サイズ約84×190cm
収納時サイズ約φ26×42cm
重量約2kg
素材表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル、中綿/ポリエステル
付属品EZキャリーケース
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販
好日山荘Webショップ
¥7,920 (2024/04/22 23:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

mont-bell(モンベル)
シームレスバロウバッグ #3

◾️卓越した保温力
◾️優れたロフト(かさ高さ)回復性
◾️濡れに強い
◾️軽量コンパクトで携行に便利
◾️お手入れも簡単
◾️アレルギーを起こしにくい
◾️ふんわりとした柔らかな風合い

アイテム名シームレス バロウバッグ #3
価格¥16,500(税込)
快適温度5℃
使用時サイズ【適応身長】183cmまで
収納時サイズ∅17×34cm(6.8L)
重量933g(963gはスタッフバッグを含む総重量)
素材表地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル・タフタ[はっ水加工]、裏地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル・タフタ、中綿:エクセロフト®
付属品スタッフバッグ
出典:mont-bell(モンベル)オンラインショップ
工具屋のプロ 楽天市場店
¥17,840 (2024/02/06 19:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

Snow Peak
(スノーピーク)SSシングル

キャンプ初心者に最適なエントリーシュラフ

◾️広げると掛け布団として使える万能シュラフ
◾️内側にはスマートフォンなどを入れておくのに便利なポケット
◾️収納ケースに入れてクッションとして使うこともできます
◾️2枚を連結して大きなシュラフにすることも可能

アイテム名SSシングル BD-105GY
価格¥6,600(税込)
快適温度13度(下限温度:5度)
使用時サイズ78×196cm
収納時サイズ49×38×20cm
重量1.8kg
素材表地/68Dポリエステル、裏地/68Dポリエステル、中綿/ポリエステル
付属品収納袋
出典:snow peak online shop
アルペン楽天市場店
¥6,600 (2024/04/15 22:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

マット

地面からの冷気を遮断する役目があるため、必須道具の一つです。

Coleman(コールマン) 
キャンパーインフレーターマット シングルⅢ

◾️5cmの厚みがあり快適
◾️2枚つなげて使用も可能

アイテム名キャンパーインフレーターマット/シングルⅢ
価格10,450円(税込)
快適温度記載なし
使用時サイズ約63×195×5(h)cm
収納時サイズ約φ15×70cm
重量約1.8kg
素材ポリエステル、ポリウレタンフォーム
付属品収納ケース
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販

WAQ(ワック)
車中泊マット 厚手 8cm キャンピングマット

◾️厚みが最大8cmまで膨らみ、快適な寝心地を提供
◾️バルブを開けると勝手に膨らむ使い勝手の良さがある

アイテム名インフレータブル式マット 8cm WAQ
価格¥6,980(税込)
快適温度R値 6.0(具体的な温度範囲は記載なし)
使用時サイズ(約)縦190cm × 幅65cm × 厚み8cm
収納時サイズ(約)縦65cm × 幅20cm
重量(約)2.5kg
素材生地: PVC75D、内側: ひし形打ち抜きウレタンフォーム
付属品ショルダーストラップ付き収納ケース
出典:WAQ(ワック)公式ストア
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
キャンプマットS.I

◾️コストパフォーマンスと耐久性に優れたオールラウンドマットレス。

◾️軽量化のため身体の部位に応じて内部フォームを肉抜きしています。

アイテム名キャンプマットS.I.
価格レギュラー: ¥11,220、ラージ: ¥12,430、レクタンギュラーレギュラーワイド: ¥12,430、レクタンギュラーラージ: ¥14,960(税込)
快適温度R値=4.2
使用時サイズレギュラー: 183×51cm、ラージ: 198×64cm、レクタンギュラーレギュラーワイド: 183×64cm、レクタンギュラーラージ: 201×64cm
収納時サイズレギュラー: 直径16×26cm、ラージ: 直径18×33cm、レクタンギュラーレギュラーワイド: 直径20.5×34cm、レクタンギュラーラージ: 直径21.5×34cm
重量レギュラー: 780g、ラージ: 1,020g、レクタンギュラーレギュラーワイド: 1,115g、レクタンギュラーラージ: 1,180g
素材75DポリエステルにTPUをラミネート
付属品リペアキット
出典:Lost Arrow online store
楽山荘
¥11,220 (2024/01/24 10:48時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

調理器具

クッカー

クッカーとは、鍋やフライパンなどの携帯用の野外用調整器具。
コッヘルともいう。
アウトドアでの調理や食事のために考えられた器具であるため、薄く、軽く、丈夫なところが特徴です。
またハンドル部分を折り畳むことができて収納しやすいデザインが多い

LOGOS(ロゴス)
TOURING COOKER SET

アイテム名ロゴス(LOGOS) ツーリングクッカーセット 81280300
価格¥3,582(参考価格: ¥3,980)
総重量約500g
サイズ/容量ポット大: 約1L、ポット小: 約515ml、マグ: 約290ml、ポット大: 約12cm、ポット小: 約10.5cm、フライパン: 約13cm、トレイ: 約12cm
収納サイズ約13.5×11.5cm
構成ポット大、ポット小、フライパン、トレイ、マグ
主素材ステンレス
性能/特長ツーリングに適した5点セット
出典:ロゴス公式オンライン店 LOGOS OFFICIAL ONLINE SHOP

ダッチオーブン

ダッチオーブンは、キャンプやアウトドア料理に非常に人気のある調理器具です。
通常、鋳鉄製で、その重厚な構造は熱を均等に分散し、長時間保持します。
また、煮込み料理、焼き料理、揚げ物、パンやケーキの焼き物など、多様な料理に使用できる万能アイテム。

UNIFLAME(ユニフレーム)
UFダッチオーブン10インチ

◾️アウトドアからキッチンまで使える定番サイズ。
◾️一番人気の10インチ。
◾️ファミリーにオススメ!

アイテム名UFダッチオーブン10インチ
価格¥13,750(税込)
総重量約5.8kg
サイズ/容量約Φ26(鍋径)×11(深さ)cm(底径:約Φ20cm)、満水容量:約5ℓ
収納サイズ詳細な収納サイズの情報は記載されていません
構成本体・フタ
主素材本体・フタ:黒皮鉄板4.5mm厚を加工・クリアラッカー焼付塗装、ツル:ステンレス鋼
性能/特長・お手入れ簡単、耐錆性、耐衝撃性、耐温度変化
・精密加工による均一でフラットな接触面
・平らな底面でツインバーナーや家庭のキッチン(ガス・IH)でも使用可能
・シーズニングが必要
出典:UNIFLAME公式サイト
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ツーバーナー

キャンプ初心者には火の扱い方がとても難しく「火を起こす」までにとても時間がかかります。
しかしこのツーバーナーを持っていることでスイッチ一つで火が付くので便利です。
さらに2口コンロなので煮込み料理と焼き料理が同時にできるのでおすすめアイテムです。

Coleman(コールマン) 
パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ

持ち運びに便利なキャリーハンドル付きスリムボディーの高火力LPツーバーナー

■耐風性に優れ、最大火力約3,500kcal/h×2のハイパワー

アイテムパワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ(バターナッツ)
価格16,940円(税込)
火力最高時約7,000kcal/h(約3,500kcal/h×2)(レギュラーガス最大出力時)
燃焼時間約1.5~3時間(470g缶使用時)
使用時サイズ約64×32.5×52(h)cm
収納時サイズ約54×32.5×7(h)cm
重量重量:約4.2kg
機能・持ち運びに便利なキャリーハンドル付き
・スリムボディーの高火力LPツーバーナー
・耐風性に優れ、最大火力約3,500kcal/h×2のハイパワー
・汁受け部フッ素樹脂加工
出典:コールマン【公式】オンラインショップ|アウトドア用品・キャンプ用品の通販

その他

その他の道具に関しては、自宅にあるものやホームセンターなどでも安価に用意できますので代用されると良いと思います。
しかし長期的なキャンプライフを楽しみたい方は持っておいても全く損しないものなのでおすすめです。

Snow Peak(スノーピーク)
マナイタセットM

◾️2つ折りの収納時に包丁を中に納め、安全に持ち運び可能
◾️コーナーに滑り止め装着で、がたつきなく安全にカット作業可能

アイテムスノーピーク マナイタセットM
価格5,720円
サイズ256mm×100mm(使用時200mm)×34mm
材質本体/天然木、ステンレス、ゴム、包丁/ステンレス、プラスチック
重量740g
出典:snow peak online shop

キャンプ道具(ギア)の選び方と購入先

この記事を通じて、キャンプ初心者である40代男性が、家族や一人でキャンプを始める際の基本的な道具の選び方と購入先について理解を深めることができます。適切なギアの選択で、キャンプの魅力を最大限に楽しむことができるでしょう。

用途に合わせた選択

ソロキャンプか家族キャンプかによって、ギアのサイズや機能が異なります。

予算と品質のバランス

初心者は高価なギアよりもコストパフォーマンスの良い製品を選ぶことが重要です。

購入先の選定

直接、店舗に足を運び、商品の購入/下見はもちろんできますが、キャンプに関して、プロのアドバイスを聞きたい、相談をしたい方はアウトドア専門店がおすすめです。

メリット:
・実店舗があるため購入前に実物を見れる。
・直接、専門スタッフに相談ができる
デメリット:
・価格が通常価格のため初期費用を抑えることが難しい

【おすすめ専門店】

モンベル
コールマン
スノーピーク

初期費用を少しでも抑えたい方は、スポーツ専門ECモール・アウトドア専門ECモール・ECモールがおすすめです。

メリット:
キャンペーン情報がすぐに入手できる
・ポイントアップ
・ポイント還元
・セール
デメリット:
公式専門店ではないため、ショップによって
・修理
・保証
・問い合わせ先
など様々な情報がメーカーを挟んでから詳細が明確になるため返答が遅くなる。

【おすすめスポーツ・アウトドア専門ECモール】

【最短翌日配送】スポーツデポの公式オンラインストア

アウトドア・キャンプ用品通販【エルブレス】

キャンプギア買うなら【hinataストア】

ハイランダーオンラインショップ

【おすすめECモール】

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

スポンサーリンク

まとめ:初心者から楽しむキャンプの始め方

キャンプは、自然の中でのリフレッシュや新たな趣味の発見に最適なアクティビティです。

特に40代の男性にとって、家族やソロでのキャンプはリフレッシュの手段としても魅力的です。

しかし、初心者にとっては始め方や準備が不安な点も多いでしょう。この記事では、キャンプの基本から始め方、必要な道具、キャンプ場の選び方、注意点までをわかりやすく解説しましました。

重要なポイント

  1. キャンプの種類: デイキャンプ、オートキャンプ、ツーリングキャンプ、グランピング、ソロキャンプ、コテージ・ロッジ、お家キャンプなどがあります。
  2. 季節ごとのキャンプ: 春は新緑、夏は水遊び、秋は紅葉、冬は星空を楽しむことができます。
  3. 必要な道具: テント、シュラフ(寝袋)、マット、調理器具などが基本セットです。
  4. キャンプ場の選び方: アクセスの良さ、充実した施設、初心者向けのサポートがある場所を選びましょう。
  5. キャンプの心構えとマナー: 挨拶、騒がない、炊事場をきれいに使うなどのマナーを守りましょう。

キャンプは、自然の中での活動による健康効果や心のリフレッシュ、新たな趣味の発見など、多くのメリットがあります。

キャンプを通じて、日常生活から一時的に離れ、自然とのつながりを深めることで、心身ともに健康な生活を送ることができるでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次