メンズスーツに合う白シャツ選び方ガイド:3つのポイントとおすすめシャツを解説

当ページのリンクにはプロモーションを含んでいます。
スポンサーリンク

これからの時期は、新生活での衣替え子供の学校行事(入園式、入学色、卒園式、卒業式)スーツを着用することが多くなる時期です。

そんな時期だからこそ、2024年最新の情報を提供します。

かっこよくスーツを着こなす=セレクトショップで購入すると思われがちですが、そうではなく自身の体型に合ったサイズのアイテムを着用することが「かっこよくスーツを着こなす」と意味します。

この記事では、私のファッション業界での経験に基づいてスーツスタイルの必需品である白シャツの選び方3つのポイントにまとめて徹底解説します。

清潔感と誠実さを演出する白シャツは、どんなスーツにもマッチし、ネクタイ選びも容易にします。しかし、ただ白いシャツを選ぶだけではなく素材、フィット感、衿の形状を意識することで白シャツ選びの悩みが解消します。

この記事を読むことで、

  • なぜ白シャツをおすすめするのか?
  • 白シャツ選びの3つのポイントで徹底解説
  • おすすめショップ3選

を知ることができます。

こちらの記事は、プロモーションを含んでいます。

最後までお読み下さい。

スポンサーリンク
目次

なぜ白シャツ?

  • 清潔感、誠実さ、爽やかさ、大人な良い印象を与えるため
  • 定番のネイビーやチャコールグレーなどの濃い色のスーツと相性が良いため
  • ビジネスマナーにおて長い間白シャツが標準的な選択とされているため
  • ネクタイ選びに困らないため

これらの理由から、白シャツはスーツインナーとして広く選ばれています。

スポンサーリンク

白シャツ選びの3つのポイント

優先度:

白シャツを選ぶ上で、最も大事なポイントとして「何を優先するのか?」です。

  • お洒落な雰囲気を優先したい:細番手で柔らかい上質な綿100%のシャツを選ぶ
  • 快適な着心地を優先したい:薄くて通気性の良いコットンブレンドのシャツを選ぶ(吸水速乾)
  • ビジネスマナーを優先したい:ビジネスシーン、行事のシーンにおいて適正な衿の形状のシャツを選ぶ
  • 清潔な雰囲気を優先したい:シワがつきにくく、汚れに強い機能性素材のシャツを選ぶ(形態安定)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

シャツのインナーには必ず肌着を着用しましょう。白シャツの場合、肌に近い「ベージュ」のカラーの肌着を着用すると白シャツから透けにくいのでおすすめです!!

【おすすめ商品はこちら】

通気性がよく、脇に汗取りパッドがついているので快適な着心地を実現できます。

シャツのサイズ選び:

白シャツに限らずご自身の体型に合ったものを選ぶ必要があります。適正なシャツサイズを選ぶポイントとして首周りのサイズと袖丈が重要です。

既製品で売られているシャツのほとんどが、「首周り+桁丈(ゆきたけ)の長さ」のサイズが表記されています。また例外としてセレクトショップで展開されているシャツやインポート商品など首周りのサイズのみや「S,M」といったアルファベット表記で展開されている商品があります。

その際は、店舗で購入される場合は、ショップスタッフに「首周りのサイズと桁丈(ゆきたけ)」を教えてくださいと尋ねると良いと思います。

また、ネットで注文される方は、サイズ表で確認する、それでもわからない場合は、ショップに「首周りのサイズと桁丈(ゆきたけ)」を伝えてどのサイズが合うのかメールで問い合わせすると良いでしょう。

シャツを着こなす上でスーツの適正サイズもとても重要なのです。詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

シーン別に解説!シャツ衿型選び

こちらでは、様々なシーン別に適した衿型を紹介しています。

今回のテーマは、「白シャツ」に特化した記事ですが、この衿型に関しては、白シャツ以外にも取り入れることができる内容です。

ぜひ、今後のスーツスタイルの参考にしてください。

おすすめなシーン:

  • ビジネス全般
  • 学校行事(入学式、卒業式)、冠婚葬祭

ビジネスマナーに基づいた、定番かつ王道なスーツスタイルに適している。

出典:KASHIYAMA公式サイト

ワイドカラー

セミワイドカラーより衿羽根の開き角度が大きいもの「ワイドカラー」と呼ぶ。

大人なビジネススタイルではもっとも美しく衿元がキマる衿型。

ネクタイを変えるだけで表情が変わるため着回しが効く。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
出典:KASHIYAMA公式サイト

セミワイドカラー

衿羽根の開き角度が、100°前後のものを「セミワイドカラー」と呼ぶ。

現代のビジネスシーンにおいて定番の衿型になりつつある。ビジネス〜フォーマルまであらゆるシーンで着られるスタンダードな衿型。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
出典:KASHIYAMA公式サイト

レギュラーカラー

セミワイドカラーより衿羽根の開き角度が小さいもの「レギュラーカラー」と呼ぶ。

日本では80年代頃には定番な衿型でしたが、近年はセミワイド、ワイドカラーが流行りになっており少なくなった印象。

しかし一部のファッションに敏感なユーザーは、ネクタイのノットをコンパクトにした着こなしをしていることもある。

おすすめシーン:

  • ビジネス(単品ジャケット着用時、オフィスカジュアル)
  • 学校行事(入園式、卒園式)

ビジネスシーンでも少しカジュアル要素を入れて着崩すシーンに適している。

出典:KASHIYAMA公式サイト

ボタンダウンカラー

「ボタンダウンカラー」は、本来、スポーツ選手が着用していたシャツの衿をボタンで留めていたことが由来でできた衿型。

そのため、カジュアルの印象が強いが、その垣根も無くなり、近年のスーツスタイルに使用されることが多くなった。

ボタンで留まっていることで衿が開かないことが綺麗に見えるためだと言われている。

もちろん間違ってはいないが、スーツというよりも紺ブレなど単品ジャケットでの着こなしやクールビズなどのノーネクタイのオフィスカジュアシーンにおすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
出典:KASHIYAMA公式サイト

クレリックカラー

定番は衿は白、見頃は別布に切り替えたシャツのことを「クレリックカラー」と呼ぶ。

元々、は英国の労働着に使用されていたことが由来で、擦り切れた際に衿部分だけを交換できるようにするために作られたと言われている。

そのため、ノーネクタイでも使用できるカジュアル着の要素が強いが、英国のチャールズ皇太子が結婚式の時に使用したことがきっかけで、ドレスコード的にもOKとされているようだ。

おすすめシーン:

  • ビジネス(業種や使用する場に限られる)
  • 冠婚葬祭(結婚式や結婚パーティー)

お洒落でトレンドファッションに敏感なユーザーに適している。

出典:KASHIYAMA公式サイト

ピンホール/タブカラー

元々、ネクタイのノットをコンパクトに結ぶ際に使用していた英国のフォーマルシャツが由来。

英国フォーマルでは、「正装シーン」に着用されることが多いため、結婚式やパーティーなど華やかなお祝いの行事に使用されている

白シャツ選びに悩むユーザー必見!【おすすめショップ3選】

シャツの適正サイズを選ぶ上で、「自身の体型には既製品のサイズが合わない」というユーザーも多いでしょう。しかし既製品でもサイズ展開が豊富なショップはあります。

そこでシャツ選びに悩むユーザーに向けておすすめショップ3選をご紹介。

【こんなユーザーにおすすめ!!】

  • 仕事が忙しく直接、店舗に足を運べないユーザー
  • どのショップで購入したらわからないユーザー
  • 完璧に自身の体型に合ったシャツを購入したいユーザー

低価格帯でシャツを購入したいユーザー向け

おすすめショップ:ORHICA(オリヒカ)

  • 低価格帯で購入できる
  • ターゲット層が幅広いためトレンド〜定番シャツが充実
  • 店舗数が多く、自宅やお勤め先周辺で購入できる
  • スーツなど他アイテムもセットで購入できる(セット割あり)

▼こちらからショップページへリンクします!!



すぐにサイズの合ったシャツを選びたいユーザー向け

おすすめショップ:CHOYA(チョーヤ)

  • オンラインショップですぐ購入できる
  • 高品質で日本製のラインもあるので安心
  • 白シャツが豊富
  • サイズ、衿型が豊富
出典:choyaオンラインショップ

▼こちらからショップページへリンクします!!

自身のサイズに合ったシャツを選びたいユーザー向け

おすすめショップ:Suit-ya(スーツヤ)

  • 自身の体型に合ったシャツを選びたい方
  • 自社工場だからこその低価格を実現!
  • 仕様の組み合わせも追加費用なし
  • 自己オート採寸など豊富な採寸方法でネットオーダーが簡単

【おすすめオーダーシャツ】

▼こちらからショップページへリンクします!!

カラミ素材を使用した白シャツ

衿型:ワイド or セミワイド

ビジネスシーン、学校行事におすすめ!

  • コットン100%のカラミ素材を使用
  • 絡み織り(LENO CLOTH)でメッシュのように織り込まれた生地です。
  • 清涼素材で、夏は吸水発汗性が良く、サラっとした着心地を、冬は生地繊維構造により暖かさをキープします!
  • ストレッチ性があり快適な着心地を体験できる
出典:Suit-ya

▼こちらからショップページへリンクします!!



スポンサーリンク

まとめ

記事の内容をまとめます。

この記事では、2024年の新生活や学校行事において、スーツスタイルを格上げするためには、自身の体型に合った白シャツの選び方が重要です。

セレクトショップでの購入だけが答えではなく、素材、フィット感、衿の形状を意識することがカギとなります。

【理由】

  • 清潔感と誠実さ:白シャツは清潔感と誠実さを演出し、どんなスーツにもマッチします(出典:ファッション業界経験者の意見)。
  • スーツとの相性:特にネイビーやチャコールグレーなどの濃い色のスーツとの相性が良い(出典:ファッション業界のトレンド分析)。
  • ビジネスマナー:長年にわたり、ビジネスマナーとして白シャツが標準的な選択とされています(出典:ビジネスマナーのガイドライン)。

白シャツを選ぶ際は、自身のスタイルとニーズに合わせて、素材やフィット感、衿の形状を考慮することが重要です。

また、肌着の選び方も重要で、白シャツにはベージュの肌着が透けにくくおすすめです。

適正なシャツサイズの選び方も重要で、首周りと袖丈に注意が必要です。さらに、おすすめのショップを利用することで、自身の体型に合ったシャツを見つけることができます。

この記事を理解したあなたは、かっこいいお洒落な男性に一歩近づけるでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次