【注目!】水原一平はどんな人?経歴、年収、結婚生活について調査

当ページのリンクにはプロモーションを含んでいます。
mizuhara
スポンサーリンク

4月13日改訂

バレロ氏と経理担当、財務アドバイザーが経理業務のため口座情報のアクセスを何度か求めたが、水原容疑者がその都度「この口座は私的なもので、オオタニは情報を誰にも見られたくないと話している」と拒否。

そのため、不正な送金に気付くことができなかったという。

水原一平さんが、計画的に犯行に及んだ窃盗事件に発展してしまった。

4月6日改訂

下記の記事によると、2020年から22年途中までエンゼルス監督を務めたジョー・マドンさん大谷選手の代理人を務めるネズ・バレロさんの新たな証言だと、「大谷選手と水原さんの関係性は本当に深い仲」だったそうで今回の事件に対して指摘する点がまだまだ多いようです。

なんと、大谷選手の金銭的な管理は、水原さんではなく、別の会計事務所が担当していると大谷選手の所属事務所が回答したそうです。

そのため、水原さんが勝手に大谷選手の口座から勝手に送金したことに対して疑問の声が上がっています。

まだまだ未解決なこの事件の真相はどうなのか今後も注目です。

Yahoo!ニュース
大谷翔平マネーを管理していたのは別の会計事務所か マドン元監督の告白が発端(東スポWEB) - Yahoo!ニュ...  ドジャース・大谷翔平投手(29)と元通訳・水原一平氏(39)の2人をよく知る人物が激白した。2020年から22年途中までエンゼルス監督を務めたジョー・マドン氏(70)だ。 ...

信じられないニュースが飛び込んだのは、韓国で行われたMLB開幕戦ドジャースVSパドレスの翌日。

大谷翔平選手の専属通訳・水原一平さんが、違法ブックメーカー賭博によりドジャースを解雇されました。

日本国内では、通訳の仕事の枠を越えて、プライベート面でも大谷選手を支えた好印象の水原さんだったこともあり驚きを隠せないという声が広がった。

この記事では、そんな評価が良かった水原さんは、どんな人なのか?と気になっている方が多いようなので調査しました。

この記事を読むことで

  • 水原一平プロフィール
  • 水原一平はどんな人?
  • 水原一平の年収
  • 水原一平の結婚生活

について知ることができます。

スポンサーリンク
目次

水原一平プロフィール

出典:Yahooニュース
名前水原 一平(みずはら いっぺい)
誕生日1984年12月31日(39歳)
出身地日本 北海道苫小牧市
出身校カリフォルニア大学リバーサイド校
職業通訳
身長186 cm
配偶者あり(2018年に一般女性と結婚)

主な経歴

  • 6歳まで北海道苫小牧市で過ごし、1991年にアメリカ合衆国へ移住
  • 学生時代は高校までサッカー部とバスケットボール部に所属
  • 2007年にカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業※現在、学歴疑惑が浮上
  • 2012年2月、岡島秀樹の専属通訳としてニューヨーク・ヤンキースに採用されるが、契約解除。
  • 2012年から北海道日本ハムファイターズの球団通訳となり、ブランドン・レアードやクリス・マーティンなどの外国人選手の通訳や生活のサポート
    この年のオフに日本ハムに大谷翔平選手が入団
  • 2017年オフ、大谷翔平がロサンゼルス・エンゼルスへ移籍したことに伴い、専属通訳としてエンゼルスに所属
  • 2023年12月、大谷のロサンゼルス・ドジャースへの移籍に伴い、ドジャースに移籍
  • 2024年3月20日、ドジャースを解雇

水原さんは大谷選手の通訳業務はもちろん、球場の送り迎えやキャッチボールの相手を務めるなど常に大谷選手と行動をともにしていて、大谷選手からの信頼も厚く、家族同然とも言える関係を築いていました。

大谷選手が初めてシーズンMVP=最優秀選手を受賞した2021年11月には、苦難を乗り越えた時の支えになった人として「お世話になったのは一平さん」と名前を挙げている。

21日までに大谷選手が水原さんのインスタグラムのフォローを外したことも話題になっている。

スポンサーリンク

水原一平はどんな人?

今回、違法ブックメーカー賭博により、大谷選手の専属通訳およびドジャースより解雇されてしまった水原一平さん。

常に大谷選手の隣にいて、通訳以上の仕事をされていたこともあり、世間では、大変印象が良かった。

そんな水原さんがこのような大問題を起こしてしまったことに日本中が驚きを隠せなかった。

このこともあり、水原一平さん一体、どんな人なのかと気になっている方が多いようなので調査しました。

かつて、水原さんがアルバイトをしていた米ロサンゼルスの日本料理店『古都』の店長、松木保雄さん(75)がインタビューに答えている記事を見つけました。

松木さんによると、1990年代、水原氏の父親と一緒にロスにある日本料理店で働いていた関係で、水原さんを幼少期の頃から知っているそうです。

そのため、水原さんが今回の賭博問題を起こしたことについて

「一平ちゃんは本当に良い青年で、うちでもよく働いてくれたんです。当時から野球が好きで、将来は野球に関係する仕事に就きたいと言っていた。これから大谷選手と一緒にワールドシリーズの優勝を目指していこうとしている時に、一平ちゃんはどうなっちゃうんだろう。大変ショックで残念です」

引用:Yahooニュース
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

出典:Yahooニュース

松木さんが語る「水原さんの生い立ち」について内容をまとめました。

  • 水原さんが、野球の仕事に就きたいという夢を抱き始めたは、ドジャース・スタジアムへ野茂英雄投手を観に行ったのがきっかけ
  • 水原さんは、自分の進路を模索していた時期もあったという
  • カリフォルニア大学を卒業した後、日本酒を販売する会社に就職していたが、営業はあんまり上手くなかったという
  • 古都でアルバイトしていた時は、時給8~9ドルでホールに料理を運ぶ仕事をひたむきにこなしていた
  • 松木さんが、甲状腺をとる手術をした時には、夜中にお父さんと一緒に来てくれて、病院で通訳をしてくれた

「真面目だけど不器用、それでいて優しい一面がある性格」、「両親にも優しかった」と語られておりました。

そんな優しい性格の水原さんは、自身のことを「ギャンブル依存症」と語っているが、なぜ損失額6億8000円という金額になるまで賭博をしてしまったのか真相は、未だ明らかになっていません。

世界中に衝撃が走ったこの賭博問題は、水原さん本人の想像を超える大問題に発展してしまい、どのような結末が待っているのか、大谷選手への影響など今後の動向についても追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

水原一平の年収

水原
出典:Yahooニュース

大谷選手の通訳としての給料年間年30万~50万ドル(4500万~7500万円)だったという。

最高月収は、2021年オフにはエンゼルスから「最優秀通訳賞」を贈られ、昨年3月のWBCでは侍ジャパンの通訳としてチームに同行した際に、50万ドル(日本円で7500万円)という通訳業務としては異例の高額年収を得ました。

【フリーランスの通訳の平均年収】

通訳としてフリーランスで働く場合

フリーランスとして通訳で働く場合は企業で働く方よりばらつきが多くなります。

なぜなら、仕事をとってくるノウハウが必要だからです。

そのため、ほとんど収入のない方から年収1,000万円を越える方までいるのが現状と言えます。

引用:Job Q Town
スポンサーリンク

水原一平の結婚生活

水原一平さんは、2018年に一般人女性と結婚しました。

一部の噂では、妻は、元ファイターズガールズ「野間えりかさん」というデマが飛び交いましたが、水原さん、大谷選手が噂を否定しています。

そのため、妻は、一般人の女性で間違いありません。

▼写真の水原さんの隣の方が奥様

出典:Yahooニュース

今回の賭博問題により、夫婦の関係はどうなるのか心配ですね。

また、情報が分かり次第、更新しますね。

スポンサーリンク

まとめ

大谷翔平選手の専属通訳・水原一平さんが、違法ブックメーカー賭博によりドジャースを解雇されました。

この記事では、そんな評価が良かった水原さんは、どんな人なのか?と気になっている方が多いようなので調査しました。

重要なポイント

  • 6歳まで北海道苫小牧市で過ごし、1991年にアメリカ合衆国へ移住
  • 2017年オフ、大谷翔平がロサンゼルス・エンゼルスへ移籍したことに伴い、専属通訳としてエンゼルスに所属
  • 幼少期から知っている松木さんが語る水原さんは、「真面目だけど不器用、それでいて優しい一面がある性格」、「両親にも優しかった」
  • 大谷選手の通訳としての給料年間年30万~50万ドル(4500万~7500万円)
  • 水原一平さんは、2018年に一般人女性と結婚

そんな優しい性格の水原さんは、自身のことを「ギャンブル依存症」と語っているが、なぜ損失額6億8000円という金額になるまで賭博をしてしまったのか真相は、未だ明らかになっていません。

世界中に衝撃が走ったこの賭博問題は、水原さん本人の想像を超える大問題に発展してしまい、どのような結末が待っているのか、大谷選手への影響など今後の動向についても追っていきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次